AI人工知能を応用したシステム

AIとは?

人工知能(AI)とは、人のように学習し、認識・理解ができるよう人工的に作られた知能を持つシステムです。
一つのことを手作業で繰り返し行うといった業務を自動化したり、収集したデータを分析し、予測や新サービスの立案といった事業支援などを行うことができます。

ユビテックのAI、データ分析の特徴

AI、BIを使ったデータの分析、解析を行うことで
IoTにさらなる付加価値を創造しご提供いたします

ユビテックは、IoTサービスおよびIoTにおけるデータビジネスに必要なプラットフォームをご提供しています。古くからIoTに取り組んできた経緯もあり、主に時系列データを分析対象とします。

また、IoTプラットフォームと連携するセンサーデバイスも含めたIoTインフラについても、構築から一式で提供しています。ユビテックは、AI、BIを使ったデータの分析や、解析を行うことで、より付加価値の高いIoTをご提供いたします。

今後、AIの民主化が進む中においては、AIの成否はどれだけ質の高いデータを準備できるかにかかってきます。その点ユビテックは、センシングの強みがあり、必要な際はデータを新規追加できます。このため、仮にPoCでは成果を出せない場合でも、お客さまと有望か否かの見極め・合意をした上で、センサを追加・試行錯誤を積み重ねることで、不良要因候補などデータに裏付けされたアウトプットをご提供します。

1st STEP
モノ
あらゆるモノがインターネットにつながる
2nd STEP
データ収集・分析
大量・多頻度(リアルタイム)でデータを収集・分析
3rd STEP
データ解析・価値創造
データ解析/分析による付加価値を創造し提案
データ収集・分析の対象
収集・分析する情報
データ解析・価値創造
データ収集・分析の対象

収集・分析する情報
  • 加速度センサ値
  • 体調不良検知
  • 滞在時間
  • 脈拍・ストレス
  • 消費カロリー
  • 歩数
  • 位置情報
データ解析・価値創造
  • 転倒検知
  • 熱中症予防
  • 体調見守り
  • 動線改善の提案
  • 職場環境改善の提案
データ収集・分析の対象

収集・分析する情報
  • 長時間運転
  • CO2排出量
  • 速度超過・急加速・急減速
  • 現在位置
  • 燃費・アイドリング
  • 稼働状況
データ解析・価値創造
  • テレマティクス用車載端末
  • カーシェアリング車載端末
データ収集・分析の対象

工場
設備

収集・分析する情報
  • 稼働時間
  • 製造タクト
  • チョコ停時間累計
  • 非稼働時間累計
データ解析・価値創造
  • PLCデータ収集
  • 稼働見える化
  • アラート監視
自社サービスとの連携によりAIを活用することで
今までにない新たなメリットを提供

ユビテックのAI、データ分析の中で特徴的なことの一つとして、Work Mate、ルームコンシェルなど、自社サービスを提供していることです。ユビテックでは付加価値の高いデータを自ら生成、連携させて、AIを活用することで今までにない新たなメリットを提供していきます。

AIを活用・適用することで課題を解決できる可能性が、たくさんあると考えています。

・設備投資に踏み出せない状況

ユビテックは、お客様とともにさまざまな課題解決に向けて、世の中にない価値あるサービスを提供していきます。