労災事故の未然防止 セミナー

セミナー概要

「Work Mate」の基本的な機能と、2023年の夏に「Work Mate」を使用していた方の熱中症予兆アラート実績の検証結果を中心にご紹介します。

実際に「Work Mate」を活用いただいている現場でのアラートを検証することによって、「Work Mate」のアラートの有効性をご理解いただける内容となっております。

 

製造業、建設業などの作業現場において、気温や湿度が高い環境では作業者への身体的負荷は大きいため、熱中症対策として適度な休憩やこまめな水分補給などが必要です。

しかしそのような対策を講じてはいても、身体的負荷の大きい環境下では、急な体調の変化は起こりやすいものです。

 

作業者は自身の体調の異変に気付かなかったり、気づいてはいても自分から現場責任者や他の作業者に言い出せないことも多いようです。

そして、そのまま作業を続けてしまうことにより、周りの方が気づいた時には熱中症を発症しているケースもあります。

 

「Work Mate」は、スマートウオッチ着用者個人のバイタル情報を分析して、体調異変の予兆をとらえてアラートを発報します。

熱中症の予兆を検知すると、休憩を促すアラート通知によって、本人に加え他の作業者や管理者にお知らせし、休憩後に体調が回復した場合にはその通知を行います。

 

「Work Mate」は、体調の異変を予兆の時点で知ることができ、作業者へ休憩を取るなどの行動変容を促す事で、熱中症対策や重大事故の未然防止に貢献します。

 

 

※Work Mateの詳細はこちらからご覧ください。
https://www.ubiteq.co.jp/service_product/workmate/

 

 

 

 

セミナー内容

1.「Work Mate」基本機能のご紹介

2.「Work Mate」の熱中症予兆検知機能

2-1.熱中症対策について考える
2-2.「熱中症アラート」「回復の通知」のご紹介

3.2023年に発報した熱中症予兆のアラートの分析

3-1.アラート発報時の周辺環境
3-2.アラートを受けた作業者の行動の変化
3-3.作業者の健康管理の習慣作り

4.「Work Mate」を使用した従業員の安全見守り

 

 

 

 

開催概要

日時:

2024年4月16日(火) 13:00~13:30
2024年4月26日(金) 13:00~13:30

 

実施方法:

Zoomを使用したオンラインセミナー形式での開催です。
詳しくは、メールにてご案内いたします。

 

対象:

・工場、作業現場、インフラ整備に対する安全見守りサービスの導入についてお悩みの方

・「Work Mate」の熱中症対策における活用実績にご興味をお持ちの方

・「Work Mate」がどのような商品かご興味をお持ちの方

・熱中症の安全管理に関する導入事例を知りたい方

※IoTなどに関する専門的な知識は不要です。お気軽にご参加ください。

 

主催:株式会社ユビテック

 

問い合わせ:

問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

注意事項:

・オンラインでの開催となります。当日は電波の良い環境で、PCもしくはスマートフォンよりご参加ください。
・本イベントへのご参加は、事前の申し込みが必要となります。
・同業他社などはご参加をお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。
・講演内容は変更となる可能性がございます。
・「Work Mate」は、医療機器ではなく、疾病の診断、治療、予防を目的としておりません。

・装着状況・電波の状況により動作しないことがあります。

お問い合わせ