会議室管理サービス

「利用状況の見える化」で、効率的な会議室管理を実現

「会議室が足りない」「予約済みになっている会議室が実際には使われていない」といった課題はありませんか?ユビテックでは、会議室を増設することなく、今ある資源(会議室)を最大限に活用して課題解決につなげるためのシステムをご提供しています。人感センサーを活用して実際の会議室の稼働状況を把握し、オフィス365をはじめとしたスケジューラーとも連携して会議室利用の最適化を図る、次世代の会議室管理システムです。

会議室管理サービス befre after

ユビテック「会議室管理サービス」6つの特長

特長①
自動キャンセル機能
人感センサーとの連携により利用状況を自動判別し、予約どおりに会議室が使われていなかった場合、自動キャンセルされ、他の人が再度予約できるようになります。
特長②
会議中の延長操作
会議中に会議室に設置したタブレット端末から時間延長を行うことができます。
特長③
使用状況を一覧で閲覧
予約の一覧表示、利用中の一覧表示を見ながら空いている会議室を探すことができます。
特長④
グループウェアとの連携
Microsoft社のクラウドサービス「Microsoft Office 365」と連携が可能です。その他のクラウド型グループウェアにもカスタマイズで対応可能です。
特長⑤
会議室運用の適正化
利用実績レポートを出力し、適正な会議室の運用を検討することができます。
特長⑥
工事不要
クラウド型のため設置工事が必要なく、現状の会議室のまま運用することができます。

システム構成

会議室管理サービス システム構成
page_up