バイタルモーション管理

人の動きや体調などを把握する「バイタルモーション管理」

人の身体に装着するバイタルセンサー「MEDiTAG(メディタグ:ホシデン(株)製)」と連携し、ユビテックでは、位置情報・バイタル情報のデータベースを蓄積できるバックヤードのIoTシステムを提供しています。脈拍数・活動量・ストレスレベル・位置情報などをリアルタイムで遠隔モニターすることが可能で、あらゆる業種の作業効率化、健康状態監視のソリューションとして活用いただけます。(MEDiTAGは、ホシデン(株)の登録商標です。)

バイタルモーション管理の活用例
アルゴリズム名概要
脈拍測定PPGセンサを用いた体動に強い脈拍測定が可能
血圧測定PPGセンサによる相対的血圧を推定
歩数検知加速度センサによる歩数検知
カロリー計算加速度センサによる歩行・運動強度を考慮したカロリー計算
行動認識加速度センサによる歩いている・走っている・止まっているの検知
転倒検知気圧センサによる落下と転倒時の衝撃を検知
PDR歩行動作・進行方向を推定し歩行者の相対的な位置座標を推定
ストレス度測定PPGセンサによる脈波測定によるストレスレベル測定
モーションキャプチャ特長的な動作をテキストデータ化(クラウド側でデータ照合)
システム活用事例
バイタルモーション管理の活用事例

例えば、配置された試験機器の使用頻度を測定することで、時間別の混み具合から効率的な配置や使い方を導き出すことが可能です(上図表参照)。その他、ドライバーの体調管理や運行管理、職場や教育・福祉施設でのストレスレベルの把握による人間関係の管理まで、幅広い分野における実証実験を展開中です。

MEDiTAG(メディタグ)
寸法約39×25×10mm(突起部除く)
重量約8g(試作品実例:シリコンバンド除く)
センサー9軸センサ(加速度/ジャイロ/コンパス)、気圧センサ、光学脈波センサ
通信Bluetooth Low Energy、NFC(OPTION Mifare 1K)
連続動作約22時間(試作品実測)
LSI frizz [MA600000]
クラウド IoTプラットフォーム
機能
page_up