センシング技術

人間の肉眼では捉えきれない対象の状況を、光学的画像としてのイメージセンシングをはじめ、磁気の検出、光ファイバセンサによる温度感知など、多彩な方法で読み取ります。センシング技術は、さまざまなソリューションにとっての入力部分、いわば目の役割を果たします。ユビテックでは、デジタル複写機のスキャナユニット開発の実績を踏まえ、官公庁や地方自治体、大手電子機器メーカーや部品メーカーなどの企業と共同研究・共同開発を重ねてきました。その技術は製品検査や監視用センサユニットなどの産業機器、ATM内部での紙幣やカードの真贋の鑑別、カードリーダーなど、高度なセキュリティの最前線に用いられています。

保有要素技術

画像入力センサ技術 リニアCCD, エリアCCD,エリアCMOS CDS処理回路技術、シェーディング補正処理回路技術、
高諧調ADC処理回路技術、低ノイズ電源回路技術
特殊入力センサの応用技術 磁気センサ, 金属センサ, 超音波センサ,光ファイバセンサ 検出処理技術
LED 制御技術 マルチスペクトル, 光量コントロール,UV / IR LED ドライバー回路技術
デジタル補正処理技術 RISC 系CPU, DSP, FPGA, CPLD 各種補正処理, 特長抽出処理,色変換処理
高速インタフェース USB2.0, LVDS, CAMERA LINK ドライバ設計, アプリ設計,高速キャプチャー処理
センサ機能検査機 生産用FCT 検査機 検査アプリケーション設計