モバイル・ユビキタス事業

サーバ、ネットワーク構築に加え、ビジネスアプリケーションから機器制御の組込みソフトウェア開発など、主にネットワークとソフトウェアを主体とした事業です。コンピュータをはじめ、日常のさまざまな機器がネットワークに接続される時代となり、生活に利便性や快適性を実現する新しいソリューションが提供される一方で、今まで意識されていなかった領域におけるセキュリティの重要性も増しています。インターネットの黎明期からネットワーク事業に携わってきたユビテックは、長年培ってきた技術力と豊富な知見で、未来のスマート社会に貢献します。

クラウド型サービス

高品質な映像と音声で、いつでもどこでもビジュアルコミュニケーションができる「ビデオ会議サービス」をはじめ、照明や空調設備の制御、電力使用量の可視化を行う「省エネルギーサービス」など、オフィス向けサービスを提供しています。端末とネットワークを融合させることで、手間をかけず、規模や場所を選ばないクラウドならではのソリューションを実現します。

クラウド型サービス
ソフトウェア開発

検体検査装置、通信監視装置、半導体製造装置、社会インフラ(ダム制御、放流警報、潮位情報)を中心とした、産業機器向け制御ソフトウェアや、ビジネスアプリケーションのコンサルティングから開発、保守までを行っています。特に医療機器分野においては、長年にわたり数多くの分析機用制御ソフトウェアの開発実績があり、豊富な知見を有しています。

ソフトウェア開発
ソフトウェア評価

携帯電話やスマートフォン、情報家電などの組込みソフトウェア、Android アプリ、クラウドサービスなど、ソフトウェアに潜む不具合の要因を検出しレポートします。また、さまざまな機器がネットワーク接続した際のセキュリティを独自に構築したフレームワークで評価します。ユビテックの長年にわたる組込みシステムの開発と、携帯電話端末評価のノウハウに基づくサービスです。

ソフトウェア評価